ENTRY

Aberdeen Angus Beef Patties with Gruyere (チーズハンバーグ)

P1177616.jpg

スコットランド特産のアンガスビーフのハンバーグ、グリエールチーズのせ。

こちらで手に入るお肉には
英国産、スコットランド産、そして牛種が記されたスコットランド名産のアンガスビーフ、
の三種があります。あまり輸入のお肉は見かけません。

P1177612.jpg

ハートの形をしたスコットランド国旗が記されているパッケージ。
かわいいので、買うときにウキウキしてしまいます。

が、よくよく見ると少し恐ろしい記述を発見。

Angusbeef.jpg 
 
読みづらいですが、こう記されています。

Origin in UK (英国産)
Slaughtered in UK (英国にて屠殺)
Minced in UK (英国にてミンチ加工)

二番目、、、いる? (^^;

具材は、たまねぎでなくエシャロット、卵、ナツメグ、塩こしょう。
そして隠し味にマヨネーズ!(イタリア人には内緒です)

スコットランドの牛はさしがなく油分が少ないのでどうしてもジューシーさに欠けてしまいます。
だから、マヨネーズで油分注入。風味もまろやかになり肉汁もほんのり出てきます。

上に乗っけたチーズは大好きスイスのグリエールチーズ。

 P1177615.jpg

グリエールは少しお値段が高いので普段は「チーズ」としてそのままスライスして食べるのですが、
料理用に使っているシュレッド加工されたモッツァレラチーズを切らしていたので
今回は特別にハンバーグにトッピングしてみました。

トップの写真でわかるとは思いますが、早々簡単にはとろけてくれない、
手強なチーズアンガスビーフハンバーグでした。

そのアンガスビーフ。

スコットランドを旅すると放牧する牛や羊をよく見かけます。
人慣れ、車慣れしているようで、エサをもらえるとおもっているのか近づいてもビクともしません。


BGM。。。ドライブのときはカラオケ祭り。この日はレベッカでした(笑)


★アマゾンでお買い物★
アメリカ産なら日本でも手に入るようです。

★楽天でお買い物★
楽天なら500gから販売されています。



Comments

Post a comment

Profile

mamix2

Author:mamix2


スコットランドでイタリア人と共同生活中の大阪人。食文化が豊かな土壌で育った二人が、料理がすこぶる不味い!でおなじみのこの地で生き抜くために、栄養満点美味しいもので胃袋を満たしてやろう!、そんな二人の美食?記録を綴っていきます。

使用カメラはオリンパス・ペンE-P1(今でも現役!)パンケーキレンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 です。

Latest comments

Monthly archive