ENTRY

Grilled chicken breast with mozzarella (モッツァレラチキン)

お肉&チーズ、定番です。とりあえずチーズのっけとけば、イタリア人のお口に合うみたい(笑)。塩こしょうした鶏胸肉をいい具合に焦げ目がつくまでフライパンで焼いてモッツアレラチーズを細かくちぎって上にのせるだけ。付随のトマトソースは熱したフライパンにオリーブオイルを入れてみじん切りしたニンニクで香り付け、そのあと玉ねぎとマッシュルームのみじん切りを炒め、すりおろしたにんじんとパースニップというにんじんに...

Read more

Pasta in stock (常備パスタ)

 オリーブオイルと一緒にパスタも常に大量ストック。好みのブランドはDi Cecco (ディチェコ)。日本でもしょっちゅう買ってました。Kaldiとか成城石井が意外に安かったのを覚えてます。Rummo もおいしい。好みのパスタはリングイネ。と、今は切らしていますが蝶々の形をしたファルファッレ。調理はイタリア人にお任せ。いつも抜群のアルデンテ具合で茹でてくれます。大食いのイタリア人、あっという間に一袋500gがなくなる...

Read more

Panforte (パンフォルテ)

 パンフォルテはトスカーナ地方シエナ発のケーキ。マルゲリータと言われているように、ピッツァのように平べったく中にはアーモンドとドライフルーツが入っていて少し湿り気があるクリスマスに食べるケーキです。初めて食べて、はまってしまいました!イタリアのクリスマスのケーキ、といえば、Panetone(パネトーネ) が有名ですが、これはミラノ発のケーキ。食文化の郷土色が非常に強いイタリアにおいて多くのイタリア...

Read more

Lamb sautee (ラムソテー)

 今までラム肉ってそんなに食べたことがないのですが、ラム肉大好きのイタリア人のと暮らすようになってからは、いろいろレシピを見て自分なりにアレンジして(というか量は適当、材料も冷蔵庫にあるもので代用)作ってます。 もちろんスコットランド産です!ラム独特の臭みを消すために、オリーブオイルとガーリックスライス、ローズマリー(全て量は適当・笑)に漬け込むこと1時間くらい。 熱されたフライパンで...

Read more

Brie with honey and walnuts (ハニーナッツのせブリーチーズ)

食後の一口デザート。フランス産のブリーチーズにくるみとハニーを乗っけるだけ。フランスではチーズはメインが終わったあと、デザートとして食します。イタリアはどちらかといえば材料のひとつ。ま、イタリア人は、モッツァレラを少し温めてそのままかぶりつきますが(笑)この日はポートワインと一緒にいただきました。が、ポートワイン自体が甘いので、もともと味がまろやかなブリーチーズとハニーの甘味とは少し不協和音を奏で...

Read more

Profile

mamix2

Author:mamix2


スコットランドでイタリア人と共同生活中の大阪人。食文化が豊かな土壌で育った二人が、料理がすこぶる不味い!でおなじみのこの地で生き抜くために、栄養満点美味しいもので胃袋を満たしてやろう!、そんな二人の美食?記録を綴っていきます。

使用カメラはオリンパス・ペンE-P1(今でも現役!)パンケーキレンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 です。

Latest comments

Monthly archive